lead an easy life*

ミニシュナのぼぅちゃん&ふぅふぅと桜花の日々徒然
MENU

お年寄り

迷子でしけど

「行かれんとでしけど・・・こまっちょ~とでしよ」



迷子ぼぅちゃんです(^_^;)

バックする   を思いつきません
向きを変える   も思いつきません

できるだけ自力で抜け出してほしいのでちょっとだけ手助けします
気持ち、体の向きを変えてあげると
今まで思いっきり悩んでたこともすっかりなかったことにして
スタスタと違うところに歩んでいきました

認知症にみられる症状だと思いますが、これが見てて可愛い(^^)
いっぱい悩んで脳に刺激与えてください!


写真のぼぅちゃん、後ろ足がベッタリと床についてます
これは眠くなってる証拠
歩き疲れてそろそろ眠くなってくるとこうなります

この時に抱っこすると即寝落ちる
これがまた可愛い♪

おじぃちゃんなのか、赤ちゃんなのか見分けつかない(´∀`笑)




もうお一方お年寄りがいますが(あと3カ月ほどで13歳になるふぅふぅさん)
最近めっきりお耳の使い方を忘れてきています
呼べど呼べど反応なし!
すぐそばで声かけても無反応
雷や雨音に震えなくなった時点で聴こえてないな~とは思ってたけどね

目の方もうっすらと白っぽくなってる
予防にタイオン点眼差した方がいいでしょって先生に言われました
(タチオン、ぼぅちゃんが使用中)

見た目には元気だしワンキャンだけど、確実にお年寄りになってるんだね


隠れ年寄りのふぅふぅさん、明日30日は健康診断してもらいます
昨年はどこにも異常なく、驚くほどの健康体と花丸いただいたけど今年はどうかな?

病気や怪しいとこなどありませんように!


まかせなちゃい!!




生活の変化

迷子ちゃんでしよ
「迷子ちゃんでしよ



発熱をはさみ、その前後で生活行動がガラリと変わってしまったぼぅちゃん

発熱以前:
認知症特有(?)の右回りでテーブル等の周りをグルグルと2時間、3時間と回っていた
お腹時計も正確で、ご飯時間の1時間前ほどから「ごはん、ごはん♪」と
楽しそうに歩き回っていた
お昼寝は14時~17時くらいで、夜の就寝時間は20時頃
買い物等で車でちょい留守番した時はご褒美のパンを楽しみししていた

発熱後:
ほとんど寝てばかり
ご飯の時間になっても目が覚めないので、起きるように促す
貴重な小一時間ほどの自主トレも何処を歩いてるのかわからない様子

テーブルの周りを回ることも、ご飯の催促も、ご褒美パンの催促も
全て忘れてしまったかのように感じる・・・


足が不調なのであえて身体が寝ることを選んでいるのか
薬(抗生剤)の副作用なのか
それとも、認知症が進行してるのか

すやすやと眠る姿を見て、ちょっと切なくなったりもする





この時期、川遊びが楽しみだった若かりし頃のぼぅちゃん
ふと思いだし写真を探してみた
今から8年前、いまの半分の年齢の頃
自らどんどこ川に入っていき、どっぷり浸かって気持ちよさそうにしてたなぁ


8歳の川遊び ずんずん進む


8歳の川遊び どっぷり浸かる


この時のぼぅちゃんもどこかに行っちゃったね








今日はハスキー犬レオの命日
ライコと一緒に楽しく駆け回ってるだろうか
弟分のぼぅちゃんを、どうか見守ってやってちょうだいね(*^_^*)


該当の記事は見つかりませんでした。