lead an easy life*

ミニシュナのぼぅちゃん&ふぅふぅと桜花の日々徒然
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5か月ぶりの阿蘇登山道

阿蘇東登山道再開 1

「東登山道を登りながら」




9月17日(日)


熊本地震により閉鎖されていた阿蘇登山道のうち東登山道が9月16日に再開
地震から5か月、阿蘇山上広場まで行ってみた

阿蘇のお山は相変わらずもくもくとしているので規制中
山上広場までの道はあちこち舗装された箇所があったり崩れたままだったり、
以前路肩に車を停めて景色を眺めていた場所はボコッとなくなっていた

崩落した阿蘇大橋が遠めに見える
滑り落ちてきた山肌のスケールに改めて驚く


阿蘇東登山道再開 2



阿蘇東登山道再開 3


「阿蘇山上広場にて」



まだまだ傷痕だらけの阿蘇だけど、日々着々と復興しているのは確か
この時はまだ休業中だった草千里は10月から営業再開との案内が記してあった

阿蘇東登山道再開 6

「草千里」




阿蘇東登山道再開 4


阿蘇東登山道再開 5


「おふたりさんも久々に阿蘇のお山をお散歩」





8月26日に日田~小国間の国道212号線が通行可能になり、
今回9月16日の阿蘇登山道の再開と復興へ向け進んでいる
阿蘇神社も来月11月1日より復旧工事に着工との事
楼門は一年かけて解体、拝殿は年内に解体完了の見込らしい
復旧には10年かかると言われているので、できれば月に一回、
もしくは2カ月に一回くらいのペースで解体復旧の様子を拝見できればと思います



スポンサーサイト

阿蘇神社へ

5月8日(日) 熊本県阿蘇市の阿蘇神社へ

熊本地震、本震(4月16日午前1時25分ごろ)の翌日、神社楼門、拝殿が崩落の映像がテレビに流れた
今まで幾度とご参拝させていただいた大好きな神社
今どこに行きたい?って聞かれたら即答で「阿蘇神社」
気になって気になって仕方なかったので、今回やっと出向かせていただいた

直に自分の目でそのお姿に触れると、
言葉も出ない じわじわと涙が出てくる あまりにも痛々しい


阿蘇神社1


阿蘇神社2


阿蘇神社3


阿蘇神社4


阿蘇神社5



再建にはおおよそ10年の期間が必要だとか、
費用は20億、そのうち5億円から6億円程度はみずから賄う必要があるらしいです
今回、わずかではありますが御奉賛させて頂きました


阿蘇神社6




ただ、不思議なことに神社がこれだけの大きな被害を受けながら
神社周辺には被害らしき建物など見られなかった
また、御本殿も無事だった様子
偶然、たまたま楼門と拝殿が崩落したのか?
だとしても、神様の不思議なお力を感じずにはいられない


阿蘇神社7



ご参拝もできますし、ご朱印もいただけます

阿蘇神社 ご朱印



元のお姿に戻るその日まで、できる限り御参拝と御奉賛をさせて頂きたいと思います





阿蘇神社へと向かう途中、瀬の本高原の三愛レストハウスでお散歩&お昼ご飯
あんなに大きな地震があったことが信じられないくらい、いつもと変わりない場所

瀬の本高原にて


ここまでのルートは迂回路となっているファームロードわいた
途中、黒川温泉、わいた温泉を通る
いつもに比べるとお客さん少ない感じだったけど、温泉に来られてる方いたよ!

瀬の本から阿蘇神社へ向かいつつ、阿蘇のお山を眺める
これだけの大きな地震、もしかしたら五岳のお姿に変わりがあるんじゃないか?
と思っていたら、やはり微妙に変化があったらしい

関連記事→「あれ?阿蘇山の「仏さま」微妙に変化 地震で岩崩落か:朝日新聞デジタル


阿蘇のお山









帰り道、南小国でお風呂頂いて帰りました
熊本の温泉はやっぱり気持ちいいよ~(^^)


温泉館きよら



大好きな、大好きな熊本

熊本城も 大自然も 温泉も 日本酒も その他にもいろいろと
あまりにも被害が大きくて、その全容を知りえない

でもね、くまモンが復帰してくれて子ども達の喜ぶ顔が嬉しかった
どうか一日でも早く元気を取り戻しますように!!!!!!!






該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。