lead an easy life*

ミニシュナのぼぅちゃん&ふぅふぅと桜花の日々徒然
MENU

警戒区域に設定されました

4月22日 午前0時をもって東京電力福島第一原子力発電所の半径20キロ圏内が「警戒区域」へと設定されました。
これにより、避難区域にて取り残された動物達の救助、保護活動が困難となります

昨夜(21日)23:48分の産経ニュース「警戒区域設定で環境省、ペット連れ出しを検討

近藤昭一環境副大臣は「緊急災害時動物救援本部」と、連れだした動物達の除染、保護先の確保などを協議しているらしい。
「連れ出しは(住民の一時帰宅と)同時になるか少し後になるのか、順調に進むよう調整したい。命に関わることなので早めにやりたい」

飼い主さんの一時帰宅がいつ行われるのか?ってのもまだはっきりしてないんでしょ?
それに各家庭から1名、2時間の一時帰宅では無理があるんじゃないかな
一時帰宅の際には持ち出しておきたい大切な者や必要な者もあるだろうし、
こんなに長期間残されていた動物達が元気にピョンピョンついて行くのかな?
体力も落ちてるだろうし、大きなわんちゃんだったら抱えるのも大変だよ。

環境省の発表でペットの事だけは多少考えているんだ、、、と思ったけど、
でもこれじゃ助かる仔も助からないと思う!
助ける気持ちがあるのなら警戒区域と設定された後、早急に救出に取りかかる方法を考えないといけないんじゃないですか?
NPOなど救出、保護にあたる団体と協力して一刻も早く救出した方が飼い主さんへの負担も少なくなると思う(体力的にも精神的にも)
NPOの方々へは大変な事をお願いしなくちゃいけないんだから、私達後方支援はできる限りの協力をする
勿論、政府も国を挙げて救出の際の安全を重視し、警察、自衛隊などの力を借りながらペット以外の家畜動物達も救出する

犬も猫も、牛も豚も、鶏も馬も、みんな人間とは姿が違うだけで同じ命でしょ!
きっとまだまだ小動物もいるんだよね。ウサギとか小鳥とか・・・

ペット以外の家畜動物達等についても検討いただき、飼い主による連れ出し以外に
NPOによる救出許可も願う旨の嘆願をご協力願えたらと思っています!

環境省 MOEメール 
農林水産省
原子力安全・保安院
首相官邸


こちらの署名も広めていただければと思います

20キロ圏内放置動物救済をアメリカから日本政府に要望する署名

全て英語で書いてありますが、署名欄に自分の名前、住所等を打つだけです
簡単にできますので、是非ご協力をお願いします


原発20キロ以内を警戒区域へ

asahi.comより 「原発20キロ以内を「警戒区域」へ 法的に立ち入り制限

避難区域に取り残された犬・猫達の保護はどうなるのだろう?
まだ正式発表ではないようですが、だからといって安心とは言えない

みなしご救援隊ブログより一部転載

本日、もちろん関係各所に連絡をとり、事実確認をするとともに、
現地保護活動には人員を多数動員して1頭でも多くの犬猫たちを保護するとともに大量のフードを現地に配って廻ります。

皆様方におかれましても、是非、事実確認をとりこのことが高確率で事実であるならば先手をうった対応をお願いいたします。
もし高確率で事実ならば、我々国民ひとりひとりが阻止するために動き、大きな波を起こす必要があります。



残された犬・猫、家畜動物達が一匹でも多く救い出されるよう政府に一刻も早く動いてほしい!
ツイッターでは「本日17時に完全封鎖」の情報も・・・
今日はニュースから目が離せない!!


みなしご救援隊では協力者、ボランティア、支援物資を募集されています
コチラ→「東北地方太平洋沖地震犬猫救援活動

東北関東大震災・立ち入り禁止区域の動物救済のお願い 転載

「犬猫救済の輪ブログ」より転載です

転載歓迎です!拡散希望
緊急のお願い(原発立ち入り禁止区域のペット救済)
環境大臣にお願いしています。ご協力ください。

追加です。
こちらにも再度あなたの声をお届けください。!

時間がなく、横浜アニマルファミリー様のご協力で、以下、環境大臣あて「東北関東大震災・立ち入り禁止区域の動物救済のお願い」を作成していただきました。
横浜アニマルファミリー様HPより発信しています。

現地は地獄図です。
横浜アニマルファミリーではこの度、松本龍環境大臣に、被災地特に立ち入り禁止区域に取り残されている犬猫の救出をお願いするメールを出しています。
本日、横浜アニマルファミリーは福島に向けて出発しますが、すでに現地入りしている他団体からの情報では、屋内に取り残されている猫達は『共食い』『餓死』している。犬はよろよろと歩いているといったまさに地獄図とのことです。
民間の団体や個人ではどうにも追いつかない状況です。国に一刻も早く手を差し伸べていただきたいと思います。
横浜アニマルファミリーが環境大臣宛てに送信した文面は次の通りです。
どうか、皆様も環境大臣にお願いしていただけませんでしょうか。



詳しくはコチラ→「ご協力ください。東北関東大震災・立ち入り禁止区域の動物救済のお願い


国への働きかけ、皆様のご協力をよろしくお願いします!

「犬猫救済の輪」動物愛護活動ドキュメンタリーより 転載

福島県双葉郡レスキュー状況‐「犬猫救済の輪」動物愛護活動ドキュメンタリーより 

被災地、室内猫生存率10パーセント

どうか読んでください!見て下さい!見るに耐え難い写真、言葉もでない。ただ悲しくて悔しい!
政府に要望する!
早急に避難区域に残されている動物達の救出を!!

いつまで避難しなくちゃいけないの?
生活はどうなるの?
未来は?

きっと私には想像もできないほどの不安な日々を送られているに違いない避難区域の方々
毎日ともに過ごしたペット達、生活を支えてくれた家畜達
どうしてるだろうか。元気にしてるだろうか。泣いてないだろうか。病気してないだろうか。
たくさんの、たくさんの心配をされているのではないだろうか

写真を見て....ほんと、言葉もない
こうなる前になんとか救出できなかったのか
時間が刻々とせまってきている
早くなんとかしなくちゃ!

勿論人命第一
でも人の命を支えてきた動物達だって救わなくちゃいけないでしょう!

福島立ち入り禁止区域の動物達を救うため首相官邸にメールで呼びかけ

皆様のご協力をお願いします!

アニマルファインダー

4月2日に転載させていただいた「Google アニマルファインダーの電子署名」について嬉しいご報告です!
3,300名の署名があつまったとのことで、みんなの要望がGoogleに届いたようです!!

コチラ→「Google アニマルファインダー

電子署名を集めていらした「おひとりさまとパグな日々 管理人Tanyanさん」を拝見すると
Google アニマルファインダーの他にマイクロソフトのペットサーチも完成とのこと!

コチラ→「msn ペットサーチ

以下一部転載
Google アニマルファインダーについて

パーソンファインダーのように「誰でも書き込める」為、保護してすぐのいち早い情報の入力による迅速な安否の確認が可能です。まさに飼い主さんや動物の救済にかかわる方々が待ち望んでいたものではないでしょうか。最新情報のUPに適しています。探しておられる方、保護された方、掲示板からの最新情報の転載などは是非こちらに集約を!!


msn ペットサーチについて

IDの発行により、保健所などの公的機関や保護団体等が記入出来るものです。飼い主を失ったり、飼い主の被災により飼えなくなったペットについても情報を掲載し、一時預かりや里親まで視野にいれたものです。



保護されているペット達が一日も早く飼い主さんと出会えるよう
「Google アニマルファインダー」「msn ペットサーチ」の存在を広めて下さい!
皆様、よろしくお願いします!

里親緊急大募集 その後の状況

4月13日にアップした記事「里親緊急大募集 転載」のその後の状況について

情報発信ブログ「里親緊急大募集:里親探しています 大至急!」(ブログタイトルが「里親さがしています」に変更されているようです)の本日14日付の記事では

連絡が殺到してマッチング仕切れないため一旦里親募集を停止致します。

これまでに十分な人数の方々から里親希望のご連絡を頂きましたし、レスキューなどのご協力も頂いておりますのでご心配には及びません。

(なおご心配頂いていた犬のフードについては当面の問題は御座いませんのでその点についてもご安心ください。)

改めて募集の際にはこのブログにてご案内致します。
また犬の引き取り状況につきましても随時このブログにてご報告したいと思います。
よろしくお願いいたします。


とのことです。
十分な人数の方々から里親希望連絡およびレスキュー協力もあるとのことで百数十匹のワンちゃん達は助かる可能性大!と思ってもいいようですね

ご心配いただきました皆様、ありがとうございました

該当の記事は見つかりませんでした。