lead an easy life*

ミニシュナのぼぅちゃん&ふぅふぅと桜花の日々徒然
MENU

しゃむいでしけど!

今朝、雨戸を開けるとうっすら雪が積もってました!
なにやら気温も上がらず寒い一日みたいです

ぼぅちゃんが赤ちゃんの時からお世話になっているトリミングサロン
いつもトリミング完了時に次の予約をします

あぁ、、、よりによってなんで今日の予約なんてとったんだーーー:;(∩´﹏`∩);:

今頃、おふたりさん、めいっぱい震えながら
「おかぁしゃん、寒いんでしけどー」
って文句言ってるだろうな~σ(^_^;)


さて、帰ってきたらどうやってご機嫌とるか考えとこ!



しゃむいときはモコモコがいいでしけど!

美味しいことは喜びである

ハウス待機中でつ!
「ハウス待機中でつ!!」

「ハウス!」の掛け声でスゴスゴとハウスインするおふたりさん
ふぅふぅさんはクッションおざぶにしてお座り
ぼぅちゃんはブランケットかぶってブルブル
遠近的な視覚効果もあってか・・・ふぅふぅさんがデカく見えちゃいますが(笑)

ピンポーンのチャイム音に激吠のおふたりさん
そこで、「ハウス!!」って言ってみた
ご覧のとおりスゴスゴインした後は・・・

な、なんと、一言も発せずおとなしーーーーくしてるョ!

なんだ、こんな簡単な方法でピンポンワンワンを撃退できたのか
今までの苦労はなんだったんだーーー(^^;

で、タイトルの美味しいことは喜びであるの話ですが
実はぼぅちゃん、豚耳大好き君なのです
「ぼぅちゃん ぶたみみさんだよ~」って声かけるとウサギのようにピョンピョン大喜びだったんです
ところが、昨年あたりから豚耳あげても食べないんですよ
細切り豚耳をお口にくわえても・・・ポイ
どうやら、歯が弱って豚耳を噛むのがイヤになったみたいで
「食べきらんでし!」ってポイしてたみたい

大好きな豚耳なのに食べれないなんて・・・さぞかし悲しかったのではないでしょうか
しばらく、ぼぅちゃんが食べれないからと購入しなかったんだけど
よ~く調べてみるとやわらか豚耳なんてあるんですね!
今やわんこさんも高齢化してきているので、シニア向けおやつも増えてるのかな

やわらか豚耳をぼぅちゃんにあげてみると、最初はやはりポイ!
大丈夫だよ~食べてごらんって再度口に入れるがやはりポイ!
再び口に入れると今度はモゴモゴ♪

しばしモゴモゴかみかみしてごっくん(やった!)
がんばってかみかみするのは歯の健康にもいいし、なにより

「ぶたみみしゃん、くだしゃい!」

って催促してきたのがめちゃうれしーーーーーー♪

大好きな豚耳を再び食べる事ができて、きっとぼぅちゃんもうれしいよね!
ぼぅちゃんが食べれるおかげでふぅふぅも豚耳食べれてうれしいよね(←おいおい)

食は健康につながる、栄養を摂る以前に美味しく楽しく嬉しく感じることが何よりも体にいいのではないでしょうか~(^-^)
なんだか私まで豚耳食べちゃった気分です(笑)

揺れる

ゆらゆら~でつ!
「ゆらゆら~でつ!」

12月の歯石除去以来、がんばってお手入れ続行中!
(5回くらいサボったかな・・・自己申告)
目についた歯垢はスケラーで取って、基本歯磨きシートでゴシゴシ

なのに、なぜ?
ふぅふぅさん、上奥歯内側にすごい汚れがたまってる!!
ガッツリ固まっちゃう前に取っておかないと!!!
スケラーでちょんと触ったら

(/||| ̄▽)/ゲッ!!! う、動いた・・・
しかも、かな~りグラグラと前後に揺れるーーーー

いやぁ、もぅ、驚いちゃって、
歯石除去の際に先生何か言ってたかなぁ
ぼぅちゃんは奥歯ちょっと動いてるって聞いたけど、ふぅふぅもだったかなぁ
記憶を辿っても思い出せない(-_-;)
ってか、麻酔が大変だった話しかしてない気も・・・

とにかく、診てもらわなくっちゃ!

で、先生に診てもらったら・・・
「あぁ、ここね。動いてるわりにはまだ根っこが大丈夫なんだよね~」
って、歯石除去の時から動いていたそうで、、、やっぱり聞いてたのか?

汚れは歯磨きしましょ~!
って先生が歯ブラシでゴシゴシと磨きだしたらとたんに

チアノーゼーーーーーー(ノ_< ;)

超ビビリなふぅふぅさん、かなり動揺してるし…o(;-_-;)o
歯も揺れるが心臓も揺れるふぅふぅさん

やっぱ、私じゃないとダメみたいですョ
家に帰って歯磨きしたらば、口パカーンとあけてイビキかいてる(笑)

まだ7歳、もう7歳、歯を見てるともぅ若くないんだね~って思っちゃいますね
いやいや、元気でいるために食べる事はとっても大切なこと!
その為にもできる限り歯を残しておかないといけないのよ
毎日のお手入れセットに歯ブラシ&マキシガード追加して、ガンバルよ~!

体重メモ:ふぅふぅさんは5.4キロと変わりなしでした


老いを感じる時

見かけによらずお年寄りみたいでし
「見かけによらず お年寄りみたいでし」

ぼぅちゃん10歳、ふぅふぅさん7歳
犬年齢から考えるとおふたりさん共にシニア年齢
が、しかし、人間のように見た目に老けるわけじゃないからか
いつまでも可愛い幼き頃と変わらない(あぁ、懐かし・・・)

でもね~やっぱり体は年取っていってるんだねぇ

昨日、病院にて体重チェックをしてもらったぼぅちゃん
ここ2,3カ月7キロきって6.8キロが続いている
食欲旺盛!がっつりモリモリ食べてるし、ちっとは増えたかな?
わずかな期待を胸に、診察台に乗せると・・・・

6.6キロ!!!!

さらに減ってるーーーーil||li_| ̄|○il||liガーン。

聴診器で心音チェックしつつ、「ちょっとおしっこの検査してみようか」と先生
採尿し検査してみると、血液とタンパクが多少混じってる
が、糖は大丈夫!と笑顔の先生
顕微鏡で見せていただき説明してもらった

結晶も多少あるけど問題ない程度、微量のタンパクも問題なし
血液は見られるけれど肉眼で血尿と感じるほどの量でもなく、こちらも問題なし
ごくかる~い膀胱炎との診断

尿の数値から腎臓、肝臓に疑わしさもみられない
食欲もあり元気もある
とすれば、年齢による体重の減少でしょうとの説明だった
年取るとじょじょにじわじわと減っていくそうな

若かりし頃、体重8キロ超えだったなんてウソみたい
だっこしても軽いし、見た目にもスマートだし、まんまるコロコロしていた頃が懐かしい(ノд・。)

日々、すこ~しづつ老化していってるんだねぇ
そう思うと愛おしさ倍増!!
むぎゅーーーーっと抱きしめて、いっぱいナデナデして、いっぱい大好きだよ~って声かけて

今日も元気、明日も元気でありますように!


体重減ってたし、大好きなごはん、もうちょっと多めに食べようか?
ゆっくり、ゆ~っくりでいいからねぇ おじいちゃんになるのは(^-^)


該当の記事は見つかりませんでした。