lead an easy life*

ミニシュナのぼぅちゃん&ふぅふぅと桜花の日々徒然
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解禁とランラン

11月21日はボジョレー解禁日!
ってことで、ちょっと遅れて23日(土)はヌーヴォー日でした♪
美味しいカマンベールパンと一緒にうまうま~❤
渋みが少なく、華やかな香りと味
高級なお味にはピンとこず、甘めでのみやすいお手頃ワインが好きな私σ(´∀`)
今年はけっこう私好みなお味かも?

2013ボジョレーヌーヴォー

これって、いいことなのか微妙~だね(^_^;)


で、その翌日は
≪時には犬さん孝行しましょ~≫

お気に入りの無料ドッグランに行ってまいりました
からあげバトルが開催されていたためか、駐車場パンパン状態!!
こんなに多いのは初めて見たかも?

幸いなことにラン側に空きを発見し場所確保(^^)
おふたりさんは嬉しくってソワソワわくわく♪
たしか、春くらいに来たきり
ずいぶん久しぶり~だったからか、ちょこちょこと変化を発見!
ランの入口は二重ゲートになり、テーブル&イス、タープ、ごみ箱(うんうんボックス?)が設置されていた

イスで寛ぎ、我が子のはしゃぐ姿を眺めている方々
自由に駆け回るわんさんですが・・・
座ってる方々、うんうんは回収してるのか?
フェンス沿いにはかなりの放置うんうん(^_^;)
楽しく歩くぼぅちゃんが踏んづけちゃいそうでハラハラだよ~
いくらドッグランとはいえ、うんうんはしっかり回収してほしいですョ

この日はチビちゃんからデカわんさんまで、いろ~んなわんちゃんと触れ合えて楽しそうなおふたりさんでした♪
ふぅふぅさんは小さなチワワさんに喧嘩売られてた

が、買わなかった~~~~(@_@;)

喧嘩上等娘がどうしたことか!!!とビックリ

ぼぅちゃん、いつもなら好みの男の子を見つけてしつこいくらいにアタックなんだけど
今回は逆パターンでやけに気に入られてちょっと困惑顔(笑)

それぞれ、たっぷり楽しんだおふたりさん
(ランでは絡むことなく、全くの他人顔w)
その後施設周辺を散歩も楽しみました
お天気も良くて暖かだったので、心地よい疲れの様子(^^)
帰宅後はたっぷり食べて、たっぷり寝て幸せそう♪
犬さん孝行の甲斐あり~

ドッグランでランラン♪



で、遊んだあとはお風呂がまってるんだよね~
幸せが一転して不幸せになるんだろうね((*´∀`))ケラケラ



スポンサーサイト

食べる日本酒



日本酒ゼリー

「各蔵の日本酒がゼリーになった!」

と、いうお品です
頂きまして、ありがとうございます ペコリッ(o_ _)o))



以前、炭水化物について

「桜花さんにとっての炭水化物ってお酒の原料(麦とか米)なの?(笑)) 」

という、温かいコメントをいただきました((* ´艸`))ムププ
これってまさしく!!お酒を食べるっ!!!ですね

冷やしても美味しいけど、
ぬる燗気分で常温でいただくのもおすすめらしいですよ~

≪冷やしてはもちろん、ぬる燗ならぬ常温で食べて頂きたいゼリーです。
より一層、清酒本来の風味が口に広がります。≫

と、書いてあります
で、アルコール1%未満ってことで

いただいた後は運転しない!
お子様には食べさせない!
妊婦さんも遠慮して~!

ってことです(*^^)v

それぞれお味は違うのか?
いただくのが楽しみ~♪





11月のおでかけ-キャンピングカーショー~佐嘉神社-

11月16日、17日と開催されていた「福岡キャンピングカー&アウトドアショー2013」 
以前、おじゃましたキャンピングカーショップから優待ハガキを頂き、入場料は半額!(ありがたや)
当然!行くでショー!!

会場内は素敵すぎるキャンカーが目白押し
その素敵さは内装ばかりではなく、お値段もかな~りのもの
まさしく、目の保養 だよね~(^^)

キャンピングカーショー&アウトドアショーにて


我が家の桜吹雪製作をしていただいたショップも展示されていました
それはそれは、素晴らしい作りで、煌びやかで、豪華で、テカテカで☆
横に桜吹雪並べて「こんなシンプルなのも作れます!」ってどう?(笑)

あれやこれやと楽しんで、グッズも鉄板とボトル購入し(安かった~♪)
アニマルレスキューネットワークさんでバザー品を購入し(少しでもご協力できれば)
東北支援コーナーで缶詰購入し(2つだけでスンマセン)
2時間ほど、ゆ~くりの~んびり楽しみました!

購入品
(注:ぼぅちゃんによく似たぬいぐるみを購入したわけではありません)

さて、おふたりさんも待ってる事だし、そろそろ移動しましょ~

その後は、所用にて佐賀へ向かい、帰宅時に佐嘉神社へご参拝 
こちらでは七社詣巡りをし、七社の御朱印をいただきました

佐嘉神社にて



七社だから300円×7で2,100円お支払しなくちゃ・・・と財布をごそごそしていたら、
「お気持ちで結構ですよ。2,000円ってかなりの金額になりますからね」と神主様

え???いいんですか!!!

と、お気持ちばかり、1,000円お支払させていただきました(o_ _)o))



なんだか、ありがたやの一日でございました(感謝)



祥月命日


4年目の命日

11月19日は父の命日
あれから4年の月日が流れる

4年、そんなにも長い間顔を見てないんだねぇ
声も聞いてないし、もちろん会話もしてない
でも、全くそんな気がしないんだよね
いつも、どこかすぐ近くにいるような、そんな気がする

今日はどこで、何して楽しんでますか~(^^)


11月のおでかけ-山江SA~緑仙峡~高千穂神社~道の駅宇目~自宅-

11月3日(日)
山江SAで目覚める朝
雨は止んでいたけどお天気はパッとしない
靄に包まれている
おふたりさんのあさんぽの間に車内の片づけ
思った通りのこんなお天気だ
ゆっくりと朝食をとってから出発しよう

あさんぽ&朝食


なんだか今朝は腰が痛い・・・
腰痛っていうよりも坐骨神経痛の痛み
やばいかなぁ・・・帰ったほうがいいかなぁ・・・
と思っていると、ドライバーがナビを設定している

「五家荘 平家の里」

行く?昨日あんなに山道走ったのに、行くか?
まぁ、ドライバーが行くというなら・・・
とりあえず松橋から降りて218→455へと走る、らしい・・・どよ~ん(-_-;)

で、ナビの仰るとおりに道を進む
松橋インター降りて218から455へ
道幅もあり、まずは順調
でも、五家荘へ行くにはまたしても1,000M級の山越えだよ~
ぜ~ったいに、道がキョワイはず!!

と思っていたら、案の定・・・いきなりの酷道(滝汗

★説明しよう!
走行しやすい舗装路片側一車線の二車線道路から、徐々に道幅狭くなり、一気に目の前に現れたのは悪路的舗装&一車線道路!!しかも急カーブ急こう配!!!
入り込んだら最後、バックもUターンもできない恐怖の山道!!!!!



行く?このまま進む?昨日の再来???(おどおどおどおど)


「や、やっぱ、、、、やめよう!!」


とのドライバーの声に安堵する(心底 ホッ
さすがに昨日の今日、そりゃ~ ヤ━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━ダァ!!! だよね
一台分の道幅に足を踏み入れる事に恐れをなし、ちょろっとスペースのある場所で無理やりの切り替えし
逃げるように逆戻りをする (ll'∀')ァハハ-

後で得た情報によると・・・どうやらこの日は一方通行になってたらしく
もしも進んでいても対向車はいなかった という事になる
紅葉シーズンの取り計らいか
ずいぶんと粋なことを・・・ふふふ^_^;



さて、218に戻り延岡方面に向かうことにする
途中、緑仙峡に寄り道
以前から218沿いに緑仙峡という峡谷があることは知っていたけど、どうやらこの日は紅葉祭りが行われているらしい
お祭りの看板に誘われるように入っていく
お天気は相変わらずパッとしないので、同じ方向に車はなく、せっかくのお祭りだけど人出はなさそうだね
案内看板に従い道を進むとやはりどんどんと山の中へ・・・
でも、ここはちゃんと走れる道だったので安心しつつ、でもちょっぴり緊張しつつ(笑)先へ進む

しばし山中に進むとお祭り会場の緑仙峡フィッシングパークに着いた
駐車場に車にはけっこうな車の数
もしやひっそりとしたお祭りか・・・なんて失礼だった(^_^;)
会場は「緑仙峡キャンプ場」の広場で、一面の芝生にステージや出店が作られていた
足元があまりよくないのでおふたりさんはお留守番してもらい、お祭りの様子を見に行く
和太鼓がステージ上に置かれている
司会者の方もいるし、会場脇にはスピーカーも設置
けっこう本格的なお祭りみだいですよ~
出店は、地元婦人会の皆様のようでタコ焼き、いわなの塩焼きや唐揚、おにぎり、おでんなど
昨日から煮込んでいるというおでん、特に目を引いたのは分厚い大根!
コンビニおでんの大根3つ分くらいありそうな分厚さ、お値段は一品100円
時刻は10時、朝食から2時間半しかたってないけど、本日のお昼ご飯におでんをいただこう♪
会場隅でほくほくおでんをいただく頃に雨がポツリポツリ

脇を流れる川はとても綺麗で流れもゆるやか
夏にここを訪れれば、川遊び大好きなぼぅちゃんは大喜びかも(^.^)
来年の夏、覚えていればまた来てみよう


緑仙峡



緑仙峡をあとにしまたしても218に戻る
つい昨日、この道を通って503を走り諸塚村へ向かったんだよね
延岡方面へ向かうなら、高速に乗った時に下り方面へ行けばよかったのに・・・
と思ってもあとの祭り(^_^;)
無計画な走りは燃料と時間の無駄だね!(キッパリ)

218をどんどこ進み高千穂へ
高千穂とくれば神社に行かなくちゃ!
この日は「高千穂神社」をご参拝
こちらの神社はいぬさんは×です
御朱印、おふたりさんのお守りをいただき移動

高千穂神社


五ヶ瀬川沿いの日之影バイパスを走り、北方延岡道路へ
北方インター~延岡JCT、ここからは東九州道延岡道路(無料区間)
北川インターでおり「道の駅 北川はゆま」へ 
この道の駅は10号線の車旅の際にも寄り道した場所
おふたりさんもお散歩してたので覚えていた様子(^.^)
ついた途端、嬉しそうにそわそわワンワン
しばしお散歩を楽しむ

さて、それでは延岡へ来た目的地「道の駅 宇目」に行ってみよう
10→326と走り目的地へ
道の駅宇目にはキャンプ場が併設されているんだけど、場内にドッグランがありいぬさんOKのサイトが数カ所かある
オフシーズンは料金も安くなるし、おふたりさんも楽しめるんじゃないかな~と思っていた場所
この日はまだまだ空サイトもありお天気さえよければこのまま泊まりたかったけど・・・・
パラパラと降ってくる雨、あぁ (*>Д<)ザンネーン!!!

道の駅北川はゆま&宇目&きよかわ

さぁ、この先はどうしようか
原尻の滝?それとも竹田?長湯?
なんて考えつつ・・・
どうも、やはり、腰の調子がイマイチ・・・・
時刻は15時、このまま家に帰るって手もある!

今日はもう、帰ろう!

連休は明日まであるけれど、またしても降り出す雨と靄に後押しされ帰宅を決意!
久住方面へ向かい瀬の本高原レストハウスのコンビニでパンを買う
走りながらの小腹満たしw
出発時と同じく日田のスーパーで夕食を仕入れ帰宅する
帰宅時の峠越えは日が暮れていた+かなりの靄で前が見えないほど(^_^;)
どうも今回の車旅は悪路走行?(苦笑

やっと家にたどり着きとりあえずの荷物だけ降ろす
そうそう、諸塚村でいただいた立派な椎茸を焼こう!
カセットコンロに焼き網を乗せ椎茸をあぶる
食欲をそそる香り、もちろんお味も最高♪
熱燗つけてイッパイし、おばちゃん ありがと~
つい昨日の事なのに、随分前のように感じるほどこの二日間は充実していた(シミジミ)

いや、充実しすぎ!!(⌒-⌒;)



しばらくは山に行きたくないーーー(ノ≧ロ)ノ<ィヤィヤィヤィヤィヤィヤィヤィヤ



≪ルート:九州自動車道松橋IC→国218→国445→国218→北方延岡道路・東九州道延岡道路→国10→国326→国502→国442→国387→国212→国386→国211→自宅≫



【完】



line-ym.png



今回の車旅、3日間の予定が2日で帰還するという今迄にない新しいパターンでした(笑)
四方を峠に囲まれての生活故、峠越は慣れているものの・・・
しかし、そのスケールが違いすぎ、3つも高山を超えると精神的にやはり・・・参った~

しかし、たしか、断念したルート(国道455)を走った記憶が・・・
あ、もちろん、私ではなくてね(^_^;)

Mシュナ&アウトドア&車旅&クラフトをこよなく愛されている「あるお方」が、数年前に九州旅の際に走ったはず!
帰宅後、その「あるお方」のサイトをチェックすると・・・

≪間違いなく、走破されている! しかも、やはりの酷道!!!≫

う~む、、、、、やるなぁ



グッジョブ!


11月のおでかけ-諸塚村~椎葉村-

国道218から国道503へと進む
503に入ってすぐに「G・パーク」「五ヶ瀬中学校」「ごかせ温泉」などがあり、道幅も広くて走りやすそうな道
「三カ所神社」「中登神社」を過ぎると「六峰街道」入口があった
この六峰街道も気にはなりつつ、でも先へ進む

★後で調べると六峰街道はかなり険しい林道らしい
六峰のい意味は6つの山の尾根を走る道・・・しかも1,000M級の山ばかり
狭い・険しい・通行車両激少・・・行かなくてよかった (滝汗

先へ進むと段々と険しい道に変身していく
これって国道だよね?
一気に山頂へ駆け上る道
それもうねうね、うねうね (~_~;)
これってまさしく酷道だよ~

やっと峠を上るとそこにはこのような碑が


「西郷隆盛退軍之路」

なんだか歴史を感じる峠
この峠の名称は「飯干峠」 1,037Mだって
どうりで見晴らしが良すぎ(・・;)
だって、山々が下に見えるんだもん
紅葉は素晴らしいけど、でも狭くて険しくて、とてもじゃないが桜吹雪で通るなんて怖すぎる~

国道503飯干峠


ナビのうねうねにまだかまだかと峠の終点を待ちわびて、やっと人里に出てきたら物産館があった
どうやらここが諸塚村らしい(飯干地区)
その小さな物産館にはおばちゃんとおじちゃんがいて、とても温かく迎えてくださった

峠から解放され、ホッと一息休憩がてらに車から降りる
こんな山深い物産館には何があるんだろう?と覗いてみる
中にいたおばちゃん、おじちゃんが気さくに声をかけてくる

「こんにちわ」「どこへ行くと?」「どこから来たと?」
その問いかけの合間にお茶をいれ、椅子を用意してくれて、
「ゆっくりしていきんしゃい」

販売物はほとんどなくて、干椎茸がわずかに並んでいた
その干椎茸、綺麗でお値段も安い
買って帰ろうと手にし、ふと目をやった先に生椎茸がたくさん
しかもめちゃくちゃ大きくてビックリ!
「うわぁ~大きな椎茸ですね!!」って言ったら
「もっていきない」ってたくさん袋に入れてくれた
干椎茸一袋250円でいただき生椎茸てんこ盛り(いいんだろうか)

お茶をいただいていたら、椎茸のバター焼きがおいしいよと話しながらさらに椎茸を袋に詰めてくれる
ありがたすぎて・・・見ず知らずの通りすがりに、こんなに立派な椎茸を・・・
「またきんしゃいね」とおばちゃん
このお礼にお菓子でも持って遊びに行かなくちゃ!

いただいた椎茸&物産館の場所
「いただいた椎茸 肉厚でジューシーでめちゃうまでした!
椎茸食べたいね~って思ったら、諸塚村の物品販売所まで!!
・・・ただし、峠攻め好きな方に限る(笑)」




この後、503をさらに進み国道327を目指す
相変わらず、細くて狭くて離合困難な道幅^_^;
そろそろ327へ出る?ってとこで工事中の通行止めゲート

へ?なに?
て思ったら、道幅を広げる工事のため、クレーン車が作業しているので一時間通行止めだって
迂回路はあるらしいが、かなり狭く離合箇所は数カ所しかないとのこと
今走ってきた道だってかなり狭くてすごかったのに、迂回路ってこれ以上にスゴイに違いないよね
そんな道、とんでもない!
と、一時間待つことにした
その間に昼食!
お湯を沸かし、カップめん作ってもぐもぐ
おふたりさんもパンをもぐもぐ

傍を流れるとても綺麗な川、水の色がなんとも不思議
コバルトブルーっていうか、透明なんだけど所々色付いている
327へ出てからの道を地図で確認していると、そろそろ通れますよ~とのお声掛け
小一時間があっという間だった

諸塚村


327へ出ると塚原発電所が目の前にドンとあった
その付近も大きな工事が行われていた
いずれこの地区も走りやすい道路に変身するんだろうね
327へ出るとやっとGSの存在!
山間だから入れておくにこしたことはない
次の目的地、椎葉村とは逆方向へ進みGSで燃料補給
この方向へ進むと日向となっている

桜吹雪の補給を終え椎葉村へ向かう
塚原ダム、岩屋戸ダムを過ぎると国道265と繋がった
503を通ってなければここに出てきていたんだね
ここからの走行ルートは265になる

椎葉村といえば隠れ里
さきほどから標識に出てくる「鶴富屋敷」へ行ってみることにした
その鶴富屋敷は上椎葉にあった
拝観料一人200円を払いおばあちゃんの説明を伺う

屋敷のすぐそばに厳島神社、椎葉民族芸能博物館があった
時間は15時過ぎ、博物館はやめて神社へ行ってみよう
おふたりさんのお散歩を兼ねて神社へ行くと祭りの準備中らしく、村民の方に「お泊りですか?」と声をかけられた
「いいえ」と答えると、「18時からお神楽があるんで、泊まりだったらみれるのにね」との事
せっかくだから見たい気持ちもあるが、食料補給がむずかしい?・・・
なんせ山の中、スーパー、食堂などみかけてない
商店街らしい通りはあるけど・・・(^_^;)

やはりこの先へ進み、どこかの道の駅で泊まることにした方がいいだろう
その前に、多分そうそう来ることはないので商店街を歩いてみる
おふたりさんもの~んびりと静かな山間の商店街を歩く
どうやら翌週はお祭りらしい
こんなに静かな村がお祭りで賑わうんだろうね

椎葉村



「椎葉平家まつり」 (よかとこBY九州より)

(リンク先のお祭りの様子、パレードが行われているのが鶴富屋敷傍の商店街
および鶴富屋敷)



そろそろ移動しようかと、椎葉村から人吉方面を目指す
地図で見ると265~388~219と走ると人吉に出る
実は、秘境めぐりで五家荘平家の里に行ってみようと思っていたけど、椎葉村の隣といえ道が繋がっていないみたい?

というか、山々に囲まれているので、もしも道があったとしてもすごい山道かもしれない
地図上で確認できる道を走った方がいいだろう

と思っていたら!!



ひょえ~~~~
またしてもとんでもない道だった~( ̄Д ̄;)
国道265、またまた飯干峠があり、狭い細いくねる高い、しかも長いーーーー
窓の外に見える景色は眼下に広がる尾根尾根尾根・・・
それはそれは恐ろしいほどの谷底!
陽が落ちる前でよかった・・・
とにかく、早く抜け出さなくちゃ~

国道265飯干峠


助手席でもおちおち乗ってられないくらいの酷道
運転してる方はそれ以上だろうねぇ
おまけに、やっと265を抜け388に出たと思ったら・・・
またしても狭い細いくねる高い!!
388の方は湯山峠っていうらしい(-_-;)
もう勘弁してくださ~い
1,000M級の峠(飯干、湯山)を2つも走り、今日だけで3つも1,000M登ったことになる
<飯干・飯干。湯山>
しかも、どれも激狭だし~高すぎだし~キョワすぎだし~

もうね・・・写真を撮ろうなんて余裕は全くなし!
外見るのもイヤになるくらい谷底がゾッとする
路肩=崖っぷち・・・~~~~~(ノ≧ロ)ノぎゃぁぁぁぁぁ


この時点で、五家荘平家の里には行きたくないとの気持ちに変わってきた
(どんより・・・)

やっと388も終盤に近づいたのか、市房山キャンプ場なるものがでてきた
こんな山奥、、、、ヤ━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━ダァ!!!
とついつい口走るほど、疲労困憊
(いや、きっと素晴らしいキャンプ場に違いない
でもね、気分が・・・・もう・・・・ダメ・・・)
キャンプ場を過ぎるとまたダムだし(市房ダム)
もうダムもいいよってくらいダムと山ばかりの一日
388から219へ出る頃、やっと町が見えてきてホッとした


≪まじで、山から抜け出せないんじゃないかとひやひやもんだった≫


219に出たころにはそろそろ日も暮れはじめた
やっとスーパーもちらほらとあらわれホッとする
ゆめマート多良木店にて食料調達
すぐそばに「えびす温泉センター」があるよだけど、駐車場いっぱい
他にないかと探し、「薬師温泉ヘルシーランド」へ行く
お風呂でゆっくりと疲れを流したいところだけど、日が暮れてから雨が降り出した
今夜の宿泊地も早く決めなくちゃ・・・
近場の道の駅はきっと車旅の人はいないだろう
もっと早い時間に移動できていれば「道の駅五木」に行く予定だったけど、その先の五家荘はまたしてもすごい道に違いない
一旦高速にのり、明日の行先は明日考えよう
雨も降ってる事だし、場合によっては目覚めたら帰ろう
今日一日、淋しい場所ばかりまわってたので

≪人気のある場所でゆっくりしたい!!!!≫

と、すっかり人恋しい症候群w

人恋しい症候群発症のため、人吉ICから高速にのり、とりあえず福岡方面へ走る
走り出して間もなくの「山江SA」で今夜は宿泊させていただくことにする
ここならコンビニあるし24時間人がいるから安心
SA建物の屋根下でおふたりさんのお散歩をし、やっとイッパイにありつける
時刻はそろそろ21時
あぁ・・・つかれた~

山江SAでの夜

≪ルート:国503→国327→国265→国388→国219→九州自動車道人吉IC≫


★国道388~まったく写真なし
心神喪失状態に違いない(ll'∀')ァハハ-



【つづく】



該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。