lead an easy life*

ミニシュナのぼぅちゃん&ふぅふぅと桜花の日々徒然
MENU

実はまだまだ終わってなかったふぅふぅのお鼻事情

おちりぬくぬくうろちょろぼぅちゃん

ぼぅちゃん肝臓さん通院、その後の結果です

初回の診察(←2月2日、膀胱炎診察)ですごい数字を叩き出した肝臓さん
その後、2月11日の検査結果は

--------------------
2/2data
GPT 984(17~78)
ALP 3066(47~254)
TG  500(30~133)
--------------------
2/11data
GPT 150(17~78)
ALP 1114(47~254)
TG  290(30~133)
--------------------

順調に数値が下がってきています
膀胱炎、腸炎に関しては落ち着いてきている感じはあるんだけど、
どうも多飲多尿気味で、ひょっとしてまだ膀胱炎?と思うくらいにトイレに駆け込む

先生曰く、
膀胱炎は治ってるけど、多飲多尿に関してはお薬の影響、もしくはホルモン関係の疾患の可能性も考えられるので、
まずは肝臓治癒目的で様子見しつつ、それでも多飲多尿が改善されなければのちのち検査の方向で・・・
とのこと

普段からお水は大好物(←(´∀`笑) )でよく飲む方なんだけど、それなのに飲みっぷりがスゴイ!
と思えるくらいだから、かなりの量を飲んでるんだよね
そりゃ~チコさんも駆け込むようだろうけど・・・
なぜそこまで水を飲むのか?がわかれば安心なんだけどな~

とりあえず、膀胱炎、腸炎のお薬はなくなったので、肝臓サポートのお薬&抗生物質で計3種を服用
またしても一週間服用後の診察結果は

--------------------
2/19data
GPT 53(17~78)
ALP 421(47~254)
TG  500(30~133)
--------------------
どんどこ数字下がってきてますが、脂質がまたしてもアップしちゃいました(-_-;)
ここんとこ、ちょっとお腹がゆるゆるさんだったので、療養食を中断してたらこの結果
まったくぼぅちゃんったら、アブラギッシュなんだから~

多飲多尿については幾分落ち着いてきてる感じ(飲む、出すの回数が減ってきてる)なので、もうしばし様子見
肝臓さんのお薬も3種で様子見
でもって~
最近、お口を拭くときに左下顎を痛がってるので診てもらったら・・・
お口の中に5本しかない貴重な歯が痛んできてるらしい
左下犬歯、以前から歯肉は下がっていたんだけど、どうもそこが炎症を起こしてるみたい
いずれは抜かないといけないかもだけど、とりあえずケアしながら様子をみていきましょうとのことで・・・
いや、抜くのは無理!年齢的にもう麻酔は怖い!!
ここは歯茎のケアをがんばるしかないでしょ~





さて、タイトルにあるふぅふぅさんのお事情
もうかれこれ半年以上は水、くしゃみに悩まされてるふぅふぅさん
お薬も3回ほど服用し、その度に症状は落ち着くけれどまたしても復活するとういうしつこさ
これはもう、だけの話じゃないよね
もしや歯?
たしかに上前歯(かろうじて2本残ってる前歯)の根元がどうも怪しい
左下犬歯も根っ子が悪くなりぐらついてる
左下奥歯も歯茎との隙間が大きくなってきてる
歯の治療も兼ねて、おとの関連を診てもらったら・・・

あぁーこれはもう抜いたほうがいいでしょう

と、即決
で、昨日、2月19日にスケーリング&抜歯となりました
8本くらいは抜かないとかな~と思ってたんだけど、なんと!

ふぅふぅさん、抜歯ガンバル!


数えてみたら21本!!
2年前のぼぅちゃんの治療の際は20本の抜歯だった


ふたりして、なんてことだ~
残歯は右下奥歯だけ・・・(T-T*)
犬歯は全滅!!!!
見た目は大丈夫そうだったんだけど、レントゲンの結果、根元がダメだったらしい

見事につるっとしたお口で、歯がないから当然べろんちょがベロンチョとなる
これって乾かないのかね?
気付いたらお口の中に入れてあげた方がいいよね?



2年前のぼぅちゃんの時も帰宅後はぐったりしてたけど、
やはりふぅふぅさんもぐったり
花丸元気娘とはいえど、やはりたまらんよね
それでも、ご飯は平らげたので一安心だが、
ワンキャンと騒ぎまわる声もまだなく、喧嘩上等娘はどこへやら

これで水、くしゃみが止まってくることを願って・・・
いや、治ってくれないと意味ないし(・・;)

昨夜はこんな感じでぼーっとしてたけど

ぐったりでつ


今朝はいくらかシャッキリしてきた?

復活はまだまだでつよ



痛み止め、抗生物質を服用し、一週間ほどやわらかご飯を食べて様子見
特に問題なければ(抜歯に関しては)診察の必要なし
水も急には止まらないので、しばらく様子を見てくださいとのこと

なんだか急展開であれよあれよと歯がなくなってしまったふぅふぅさん
病院においてかれるは、大勢に囲まれるは、針刺されるは、
気が付くと血だらけだし、痛いし、ぼ~っとしてるし、
いったいこれは何事?何がおこった?口の中変なんだけど何????
と、驚愕の事態だろうねェ

抜歯した歯を見るたび、ごめんねと詫びるしかない
痛く辛い思いをさせてほんとゴメン(*ノω`゚)。シクシク







ふぅふぅがいない間、なんとなく元気がなくてシュンとしていたぼぅちゃん
長年一緒にいるから、いないとやっぱり調子でないんだねェ

だいじょうぶでしか?


ぐったりしているふぅふぅさんを気遣うような場面も見れた
早くウッルチャイさん復活してもらわなくちゃだね!!

ふぅふぅ!ファイト (。・ω・。)o"エイ(。・ω・。)o"エイ(`・ω・´)ノ"オゥ!!

膀胱炎&・・・

またお病気でしか?

今年はぼぅちゃん当たり年か・・・|||||(;´Д`)|||||



2月2日、朝からお腹がゆるめ
徐々に軟便から下痢気味へ・・・
ちょっと様子を見て、悪いようだったら病院かな~
と思っていたら、夜になり別の症状も!

立て続けに、トイレに何度も入ってはチコさんのポーズなんだけど出ない
え?膀胱炎
夜の不調は不安になる・・・(-_-;)
ちょっと病院に電話してみよう

時刻は20時30分頃、診察は21時までなので電話で症状を話すと
膀胱炎
・結石
の二つが考えられるとの事
どちらにしても、早めに診察した方がいいですよとおっしゃる
このまま一晩不安を抱えるのはたまらんし、ぼぅちゃんも辛いよね

21時以降は時間外診療として診ていただけるので連れて行くことにした
さっそく、血液検査、尿検査、エコー検査
結果は膀胱炎
多少、血尿もでているので、抗生物質、止血剤の投与で様子見
お腹が緩いのは腸炎がみられるので、こちらは下痢止めを投与

この二つに関してはそうそう心配はないけど、問題はそれ以外が判明した事
血液検査の結果、肝機能の数値が高い(まただよ~(T-T*)ウウウ )
それと高脂血症
高脂血症は2年前から言われてる)

GPT 984(17~78)
ALP 3066(47~254)
TG  500(30~133)

まずはお薬≪ウルソ(胆汁の排泄を促す)、肝臓薬≫の投与と食事療法(低脂肪食)を8日間続け、その後再検査
数値の改善を目指していく

貧血で数日前までお薬を飲んでいた事とは関係ないだろうとのこと
ぼぅちゃんは以前から肝臓の数値で引っかかることが多々ある
2年前に数値も改善され、これで一安心と思っていたけど・・・
やはりなが~くお付き合いしないといけないのかな?
貧血のあと、元気はあるけどちょっと気になると感じていたのは、
肝臓の数値が高いためきつかったからか?

お薬を一回投与したところ、膀胱炎は落ち着いているようで、頻繁にチコさんする仕草はない
お腹もちょいゆるな感じ
この二つはまぁ安心かな(^_^;)


さて、これでしばし通院決定です
しかも検査しながらの通院・・・やっぱりぼぅちゃん、当たり年だよね
これって、ますます健康をGetしよう!ってことだよね!




診察代 検査もろもろで18,000円弱
時間外診療費として10,800円
しめて29,000円ほど 

ぼぅちゃんったら、金遣い荒いんだから~ε-(;ーωーA フゥ…






該当の記事は見つかりませんでした。